初心者アフィリエイター集合! みんなで楽しく学んで、0→1体験しよう!

登山中にもネットビジネスについて考えた!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

おはようございます。

さやっち塾のナチュラルライク人〝トシ〟です。

登山をする時も、頭の中はネットビジネスを考える様になりました(笑)

 

今月14日-15日、ついに念願の大鳥池に登ってきました~

 

大鳥池は、

知る人ぞ知る〝タキタロウ伝説〟で有名な

標高963mに位置する

最大浸水68mのせき止め湖です。

 

大鳥池に行くには

まず朝日屋旅館に入山届を出し

遊漁券を購入するところから始まります。

 

赤川水系の遊漁券の一日券が1,050円なので

二日分を購入することにしました。

 

朝日屋から、車を30分ほど走らせて

車止めの泡滝ダムまで行き

そこからトレッキング。

 

ザックには

食料や燃料、着替え、寝袋の他、

池の中に入って釣りをするので

ヴェーダ―という胸まであるゴム長靴と

フライロッド、そして、釣り道具一式などなど。

推定15キロ。

 

駐車場で記念撮影をして意気揚々と、いざ出発。

 2016-09-14-06-38-09

雨男のジンクスを破り、この日は珍しく曇り空。

トレッキングには暑くもなく

寒くもなく絶好の登山日和。

 

ただ、ロケーション的には少し残念な感じ。

 

基本的に僕はハイパー方向音痴なので(笑)

この二日間

登山好きの知人が同行してくれました。

唯一の不安は40代の時に痛めた膝…

 

この日のために1年かけて体重を7キロ減らし

週に2回、ジムでジョギングや

筋トレを行ってきました。

 

しかし15キロの荷物を背負ってのトレッキングは

40歳の時に丹沢登山したとき以来。

 

その時は、両膝の裏の関節が悲鳴を上げ

激痛と戦いながら背中に脂汗をかきつつ

下山した記憶があります。

 

しかし、結局は釣りバカなので

「それでも大鳥池で釣りをしてみたい」という思いで

この日の釣行となったのです。☜アホですわ~(笑)

 

先月、この日のために訓練として

標高1000mの〝白鷹山〟に

登山をしたのですが

その時と違い、とても体が軽いのです。

 

その時、僕は気づきました。

白鷹山と大鳥池、標高はほぼ同じで、

白鷹山登山時は

荷物が5キロにも満たないのに

大鳥池は15キロを超える…

 

なのに、大鳥池に向かう足取りの方が明らかに軽い!

 

一体、何故?

 

それは、単に山に登るというゴールではなく

大鳥池で釣りがしたい!

それが僕のゴールだったからです。

 

つまり、

「釣りがしたくてしたくて仕方がない」という思いで

大鳥池を目指すから

モチベーションが全く違っていたのです。

 

これはネットビジネスにおいても

同じ様な事が言えるでしょう。

 

つまり、ネットビジネスに

成功したくて成功したくてたまらない…

というモチベーションさえあれば

どんな困難な場面をも克服できるという事。

 

大鳥池までには

冷水沢吊り橋と七ツ沢吊り橋の

二つの吊り橋があります。

 

冷水沢吊り橋までの道のりでは

崩れかかった崖道を越え

道幅が狭いところを通過…

 

もし、足を踏み外そうものなら

崖から転落…という様な

危険な道が多いのです。

 2016-09-14-07-10-39

そんな冷水沢橋を越えて

第二の休憩地点である

七ツ沢吊り橋に至る途中の道で

事件発生!

 

その足場が不安定で

一層道幅が狭い

川側の道は断崖という危険な場所で

急に後ろから「グワーオォォォー」という

唸り声。

 

「く、熊だぁ!」と思うと

全身の毛が逆立ちました。

 

丁度、数日前

つり人社から出版された「熊!に出会った、襲われた」

というタイトルの

釣り人が熊と遭遇した時のエピソードが記された

本の情報が脳裏にインプットされていたので、

焦りました。

 

足場の悪い場所で危うくバランスを崩しかけながら

声の主を探して振り返ると

 

「???」

 

相変わらず低い唸り声が「ゴオォォォォ~」とするのに

熊の姿が見えません。

 

しばらくして

その唸り声が頭上からする様になり

やがて、遠ざかっていく。

 

実に人騒がせな話です。

 

その声の主は熊ではなく、飛行機の轟音だったのです。

ヘナヘナと腰砕けしそうになりました。

 

そんな珍道中も、8合目に差し掛かり

本格的に右足の膝裏の関節が

痛み出してきました。

 

やがて左足の膝裏も

悲鳴を上げました。

 

特に最後の30分

山道のアップダウンも激しいために

足腰にかかる負担がより一層大きくなり

痛みに耐えながら進みました。

 

登頂から約3時間30分。

ようやく、憧れの聖地

大鳥池が眼下に姿を現したとき

全ての痛みを忘れるほど美しい

自然のままの大鳥池が

姿を現しました。

 

2016-09-14-10-47-392016-09-15-07-17-01

どんな取り組みも、ネットビジネスに関連付けて発想する様になりました。

そのきっかけを作ってくれたのがコチラ

banner5_62267

応援よろしくお願いします★

The following two tabs change content below.
トシ

トシ

自然豊かな山形に在住のナチュラルライク人〝トシ〟です。 無類の釣りキチのオヤジが、夢であるプレジャーボートを購入し、日本津々浦々、世界の果てまで釣り行脚する資金を稼ぐために、50の手習いよろしく、ネットビジネスに挑戦しました。

関連記事

コメント

  1. こんにちは!

    何事もネットビジネスに関連づけて
    考える事は発想にはなかったです。
    今後の参考にさせていただきます。

    登山と釣りが同時に楽しめる
    素敵なリフレッシュ行事になりましたね。

    応援させていただきます。

    • トシ
      • トシ
      • 2016年 9月 29日

      HARUMINさん
      コメントありがとうございます!
      登山と釣り…贅沢なひと時でした。
      基本どちらも手足は使いますが、頭は空っぽなので、色々と思いをはせることができますよ!
      アウトドアされるときは是非お試しください。

  2. トシさん、こんにちは!
    カイエン塾のカイエンです!

    登山素敵ですねー!
    私はまだ登山はあまり経験がありませんが、素敵な景色ですね!
    そんな時でもビジネスについて考え、、、すごいです!

    また遊びに来ます!

    • トシ
      • トシ
      • 2016年 9月 26日

      カイエンさん
      コメントありがとうございます!
      本当に景色は最高でした。ただ、元々登山は苦手だったんですが、「釣りたい」という思いが勝って苦手な登山を克服できました。
      モチベーションというものが持つ力の凄さを感じました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


初心者脱出3つのポイント

初心者脱出3つのポイント

【無料】初心者はここから

無料でプチリッチのぞき見!

フォービット

フォービット

プチリッチ本

ノマスタ(ノマディ)

ノマスタ(ノマディ)

SEOに強い賢威

下克上【トレンドアフィリ】

下克上【トレンドアフィリ】

風花初芽

ネットビジネス大百科

応援!ブログランキング

塾長 さやっち

訪問いただきありがとうございます。 sayachi塾長プロフィール