こんにちは。えいちゃんです。

私には妹がいるのですが、関西で看護師をしています。
私は関東在住なのでなかなか会えませんが、時々電話がかかってきます。
そして、その9割は愚痴なのです。
気持ちに余裕のある時は、ただただ聞いて共感の言葉を返します。
妹も声に出すことでストレスの軽減にはなっているようです。
 
このように誰にだって愚痴を言いたくなる時がありますよね?
でも、成功者はそんなことしてません。
なぜなら、時間をもっと有効に使っているからです。
 
今回はこういったときに使える「リフレーミング」についてお話ししたいと思います。
 
先日も妹から病院で納得いかないことがあって聞いて聞いて!と電話がかかってきました。
 
なんで私が勤務し始めるとナースコールの回数が増えるの!?
別に急ぐ必要のないことばかりだし。
私が出勤する前に別の人に頼めばいいのに。
ぜんぜん仕事進まないし、やること増えるし困るよ!
 
ですよねー。
私が同じ立場なら、きっと同じように思っていたでしょう。
 
そこで私は言いました。
 
大変だよね。
でも、患者さんはあなたに来てほしいと思ってナースコールしたのかもしれないね。
お願いしなくちゃいけないことなら、邪見にされながら対応されるより、あなたみたいに患者の親身になって優しく対応してくれる人がいいもんね。
 
妹は少し間をおいて
「・・・そうかもしれないね」と答えました。
 
憤りはちょっぴり収まったようでした。
 
妹はたぶんこれからも、急を要しないことで患者から呼ばれ続けるでしょう。
状況は何も変わっていません。
 
でも、妹は患者の立場ならどう考えるのかということに気が付きました。
感じ方は今までとは違ってくるでしょう。

 
これが「リフレーミング」です。
 
同じ事柄でも、別の角度から見ることによって受け取り方が変わってきます。
 
成功者はこうしたテクニックを身につけています。
そして、イライラするようなもったいない時間は極力避けています。
 
あなたも、私と同じようにこうしたテクニックを学び、成功へ向かって進みませんか?
 
まずはこちらの資料を取り寄せてみて下さいね!

banner5_62267

読んだら応援もよろしくお願いします★


人気ブログランキングへ

 

The following two tabs change content below.
えい ちゃん

えい ちゃん

埼玉で子育て中の30代兼業主婦です。 2人目出産を機にワークライフバランスを再検討し、副業をスタート。 時間にもお金にも、そして心にもゆとりある生活を目指して奮闘中です。